フォローする

データ予測とトラッキングの改善を行いました。(2014年9月23日〜)

2014年9月の変更

変更点は下記の通りです。

  • より正確なデータ予測
  • キャンペーンに対する変更後の適用速度
  • 複数のデバイス間でのユーザートラッキング
  • カスタマイズ可能な項目が増えました。

 

 

デバイス/プラットフォームを跨いだユーザートラッキング
新しいIDマッピングがCxense Advertisingに追加されました。これによって、お客様が複数の異なるユーザーIDを統合する事で、異なるデバイスを利用しているユーザーを追跡可能になります。 (例)1stパーティクッキーと3rdパーティクッキーの間や複数のデバイスの間等)

キャンペーンに対する変更後の適用速度
画面上でキャンペーンに対して変更を行った際に適用まで掛かる時間(インデックスレイテンシ)が、30~50分程に短縮されました。


より正確なデータ予測(CPM商品限定)
CxenseAdvertisingのデータ予測については、より信頼性のあるデータ予測を導き出すため
この性能を引き上げました。
予測システムは現在、予測されたインプレッションの数が貢献したインプレッションの低い数字で、予測範囲を返します。



個別のフッターが追加出来るようになりました。

デフォルトで“Cxense copyright” と表記のあるフッター部分を、管理者の方は任意の値に変更が出来ます。

手順について:

  1. 管理者権限のアカウントでログインをして[管理]-[システム管理]-[ローカライズリソースの管理]のリンクをクリックします。
  2. ロケールを[日本語]に変更してから、[リソースのダウンロード]をクリックします。
  3. ダウンロードしたCSVファイルをExcelかCSVファイルが開けるアプリケーションで開きます。
  4.  “Copyright © Cxense AS ${year}” をシート内から検索して下さい。
  5. “Cxense AS”の部分を御社名等任意に書き換えて下さい。
  6. 変更後、セーブし、同じ画面でAdvertising側にアップロードします。
    • [リソースの追加]ボタンをクリックします。
    • ロケールを[日本語]にし、変更したCSVファイルを選択して[アップロード]をします。
  7. 画面下部の表記がCSVファイルで変更した表記になる事をご確認ください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk