フォローする

APIリクエストに対するエラーコード一覧

APIリクエストを実行した時にエラーが帰ってくる場合があります。

以下にその一覧を記載致します。サポートへのお問い合わせの際に参照下さい。

CODE

ステータス 詳細
200 OK リクエストは正常に処理されました。
400 Bad Request

リクエストが不正の為処理されませんでした。
詳細については、メッセージと良くある例についてをご参照下さい。

401 Unauthorized 正しくない認証情報が送信されました。
403 Forbidden

アクセスが拒否されました。
APIに接続する際、HTTPSではなくHTTPを利用した場合もこれが表示されます。

404 Not Found リソースが見つかりませんでした。
405 Method Not Allowed 許可されていないメソッドが使用されました。
GETとPOSTのHTTPメソッドのみサポートされています。
429 Too Many Requests リクエストが多すぎるため、速度制限が掛かりました。
弊社は安定したサービスを皆様に提供する為に一定量で制限を掛けています。
このレートにつきましては随時変更されますので、確認したい場合には営業担当者にご確認ください。
500 Internal Server Error 予期せぬサーバー内部エラーが発生しました。
本エラーは詳細を含みませんので、実施したAPIの詳細を添えてサポートにお問い合わせ下さい。
503 Service Unavailable 現在サービスは利用出来ません。
時間をおいて再度実行するか、サポートにご連絡下さい。
504 Gateway Timeout タイムアウト発生前に、サーバー側でリクエストが処理出来ませんでした。
もし、一回のリクエストで複数のクエリを実行している場合は、分割してリクエストを試みて下さい。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk